トピックス・お知らせ >> 記事詳細

2021/01/08

森助教ら、ガラスの普遍的励起を再現可能な新しい誘電関数を提案

| by admin
Cambridge大学のA. Zaccone教授らの共同研究グループは、筑波大学・数理物質系の森龍也助教と協力して、ガラスの未解決問題の一つであるボゾンピークという普遍的励起に関する誘電関数の提案を行い、赤外(テラヘルツ)スペクトルにおけるボゾンピークの再現に初めて成功しました。

>
ガラスにおけるテラヘルツ光の吸収スペクトルを再現可能な新しい誘電関数を提案
16:12 | 投票する | 投票数(0)

応用理工学学位プログラム共通事務室
〒305-8573 つくば市天王台1-1-1 工学系F棟5階500号室
Tel: 029-853-4996

copyright 2020   筑波大学大学院 理工情報生命学術院 数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラム 物性・分子工学サブプログラム   All Rights Reserved.