トピックス・お知らせ

窒素ドープカーボン触媒の反応メカニズムを解明01/08 18:15
 クリーンなエネルギー源として水素燃料電池の利用が始まっています。しかし現行の技術では、高価で希少な白金が触媒として使用されており、今後、長期に渡って幅広く普及するには、白金を使用しない触媒の開発が欠かせません。近年、白金代替触媒とし...
森助教ら、ガラスの普遍的励起を再現可能な新しい誘電関数を提案01/08 16:12
Cambridge大学のA. Zaccone教授らの共同研究グループは、筑波大学・数理物質系の森龍也助教と協力して、ガラスの未解決問題の一つであるボゾンピークという普遍的励起に関する誘電関数の提案を行い、赤外(テラヘルツ)スペクトルに...
世界⼀構造秩序のあるガラスの合成と構造解析に成功01/06 16:54
京都大学・複合原子力科学研究所の小野寺陽平助教、物質・材料研究機構および高輝度光科学研究センターの小原真司博士(他に、バース大学、早稲田大学、東京工業大学、岐阜大学、弘前大学、東京大学、琉球大学、ラウエ・ランジュヴァン研究所、オークリ...
小泉裕康准教授の論文が EPL’s top 10 2...12/18 14:27
物理学の全ての分野をカバーする学術誌EPL に今年掲載された論文のうち、 ニュース、ブログ、SNSなどを通じて最も話題となった論文をランキングしたも ので、小泉准教授の成果は幅広いメディアに取り上げられ、第1位にランクイ ンしています...
電気伝導性と応答速度を両立する新しいゲル状電気化学トラ...12/16 09:16
 トランジスタはPCやスマートフォンなどの電子機器などに組み込まれている、電流のオン/オフを制御する重要な素子です。実用化されているトランジスタの大半は、シリコンなどの硬い無機材料で作られており、少ないエネルギーで安定的に動作しますが...

応用理工学学位プログラム共通事務室
〒305-8573 つくば市天王台1-1-1 工学系F棟5階500号室
Tel: 029-853-4996

copyright 2020   筑波大学大学院 理工情報生命学術院 数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラム 物性・分子工学サブプログラム   All Rights Reserved.