トピックス・お知らせ

トポロジカル結晶絶縁体への強磁性の染み出しを初めて観測08/30 15:52
トポロジカル絶縁体は、結晶表面でスピンのそろった電子が散乱を受けずに高速で運動する特異な状態にあることから注目を集めています。本研究では、トポロジカル結晶絶縁体であるSnTe(テルル化錫)と身近な鉄とを接合した試料において、両者の境界...
レーザー照射による共鳴励起でワイル半金属相を創成08/26 17:47
電子状態が非自明なトポロジーを持つ物質であるトポロジカル物質は、巨大磁気抵抗効果などの特異は物性を示すことから近年注目を集めています。本研究では、通常の半導体に高強度レーザーを照射することにより、トポロジカル物質の一種であるワイル半金...
お椀型多面体マイクロ単結晶の均一かつ精密な成長制御に成功08/05 12:13
ビスマスや雪の結晶などに見られる、骸晶(がいしょう)と呼ばれる凹多面体型の結晶は、形状やサイズの制御が難しく、その精密な構造制御は結晶成長分野における課題の一つです。山本教授、山岸助教らは、キラルな構造をもつ有機分子の結晶化プロセスを...
駒場京花D2が第71回高分子学会年次大会でポスター賞を受賞07/02 22:34
理工情報生命学術院 数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラム 物性・分子工学サブプログラムの駒場京花(こまば きょうか, 博士後期課程2年)大学院生は,液晶性や発光性をあわせもつ新しい置換型ポリアセチレンに関する研究が評価され,高...
CO2水素化によるメタノール合成の反応過程を解明07/01 15:22
二酸化炭素(CO2)の排出量は世界で増加し続けており、これを再利用する手段として注目されているのがCO2の水素化によるメタノール合成です。メタノールは今後、エネルギー媒体として、再生可能エネルギーを用いた社会において重要な役割を担うと...

応用理工学学位プログラム共通事務室
〒305-8573 つくば市天王台1-1-1 工学系F棟5階500号室
Tel: 029-853-4996

copyright 2020   筑波大学大学院 理工情報生命学術院 数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラム 物性・分子工学サブプログラム   All Rights Reserved.